消費者の95%が「ネットショッピング経験あり」、食品購入が最多

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)オレンジページが運営する「オレンジページくらし予報」が15日発表したネットショッピングの利用実態についての調査によると、ネットショッピングの利用経験は95.5%に達し、全世代で9割を超えていることが分かった。

 

 同調査は、国内在住の成人女性で構成するオレンジページメンバーズ1077人を対象としたインターネット調査によるもので、調査期間は4月19日~23日。

 

 

全世代でネット通販利用者が9割超

 同調査によると、「ネットショッピングをしたことのある人」の割合は95.5%に達していた。年代によっても差はほとんどなく、全世代で90%を超えていた。

 

1 2

関連記事