2018.6.14

ウェブ解析士アワード、BoBは入門書著者の志鎌真奈美さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(一社)ウェブ解析士協会が13日開催した好成績を収めたウェブ解析士を表彰する「ウェブ解析士アワード2017授賞式」で、最も優れた活動をしたウェブ解析士に贈られる「Best of the Best WACA 2017」に、初心者向け書籍の著者・志鎌真奈美さんが選ばれた。

 

 

 

「Best of the Best」は初心者向け書籍著者の志鎌さん

 最も高い成績のウェブ解析士「Top Scorers 2017」には、後藤高志さん、はじめ下坂祐佳さん、横山雄紀さんの3人が選ばれた。後藤さんは個人向けウェブ解析士講座を数多く開催していることなどが評価された。書籍を執筆するなど、優れたコンテンツを提供する「Best Contents Producers」には、佐藤佳さん、加藤 雄一郎さん、志鎌真奈美さんら6人が選出された。最も優れた活動をしたウェブ解析士に贈られる「Best of the Best WACA 2017」を受賞した志鎌さんは、初心者でも分かるやさしい表現でアクセス解析を説明した『これならわかる!Googleアナリティクス 今日からはじめるアクセス解析超入門』(技術評論社)を執筆。「あれだけ初心者にもわかりやすい著書は他にはない」などの評価を受けた。

 

Best of the Bestの志鎌さん

 

 他に、新しい分野へ優れたチャレンジをするウェブ解析士を表彰する「Pioneers of WACA 2017」には、田所輝美雄さんら7人を選出。田所さんは中部のウェブ解析士講座で長年講師として活動する傍ら、ウェブ解析士講座の動画撮影や編集を行っている。

 

 地元で優れた活動をしているウェブ解析士を表彰する「Evangelists of WACA 2017」では、北海道の鈴木洋一さん、東北の大友和美さん、関東の井水大輔さんら7人が受賞。鈴木さんは、同協会の「ウェブ解析士だより」の中で、北海道のグルメ通販「最北の海鮮市場」の取り組みを紹介するなど、中小企業におけるECのあり方について提案している。

 

 

■(一社)ウェブ解析士協会

関連記事