2018.6.14

EC事業者で初…アマゾンがniteと製品の安全性活動で協定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は13日、(独)製品評価技術基盤機構(nite)と「製品安全に係る活動の協力に関する協定」を締結した。Eコマース企業で同協定を締結するのは初の事例となる。

 

(左)NITEの辰巳敬理事長、(右)アマゾンジャパンのジェフ・ハヤシダ社長

 

アマゾンのジェフ・ヤハシダ氏「協定に基づき製品安全活動の改善に努める」

 NITEは、製品事故に関する情報を収集し、原因究明技術により製品の調査・分析を行う機関。製品事故の防止や事故リスクの低い製品開発に向けて、必要な情報を発信している。

1 2

関連記事