2018.6.13

世界のECトレンドを発信…イーベイ、セラー向けサイトを刷新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イーベイ・ジャパン(株)は11日、セラー向けポータルサイトをリニューアルし、「越境EC」の理解促進となるコンテンツや、世界のECトレンドなどの情報提供を開始した。

 

 

越境ECの市場情報を提供

 旧ポータルサイトでは、「eBay」上におけるマーケテイング・販売、出荷や通関などの輸出業務の最新情報を掲載。また、セラー(販売者)別ガイドとして新規セラー/中級セラー/法人セラーの3項目に分けて各コンテンツを紹介してきた。

 

 新しいポータツサイトでは、トップページに「越境ECとは?」「eBayについて」「eBayのメリット」といった3つのトピックスを掲載し、企業のニーズにあった情報を提供。「越境ECとは?」では、主に越境ECをしていない企業向けに、越境ECの市場情報などのコンテンツを用意した。「eBayのメリット」では、「eBay」でよく売れている日本商品を紹介。書籍や雑誌、衣類やアクセサリー、音楽や映像のソフト、アニメ関連グッズ、フィギュアなどの販売を勧め、 「eBay」で可能なサポート態勢について説明している。

 

 

セラーには売上拡大につながる有益な情報を提供

 既存セラー向けの情報としては、売上拡大に有益な情報となるような、より実用的な情報の掲載とともに、カテゴリーに特化した情報や売れ筋商品情報などを追加した。

 

 「eBay」では現在、日本向けのサービスとして、日本時間・日本語でのサポート・コンサルテーション(eBay日本語サポート)、大量出品時などのシステム連携によるテクニカルサポートサービス、セラーとバイヤーのトラブルを回避するためのレゾリューションセンターの設置―などを提供している。

 

「イーベイ・ジャパン」

 

関連記事