2018.6.12

楽天、新潟にラクマの新拠点開設…流通総額1400億円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)と楽天グループの(株)Fablicは11日、両社が運営するフリマアプリ「ラクマ」の新たなカスタマーサポート拠点「ラクマCS新潟オフィス」を新潟市中央区に開設。同日には、高井盛雄新潟県副知事、篠田昭新潟市長らを来賓に迎えて、開所式を行った。

 

 

決め手は「人材確保のしやすさ」「都市機能の充実」「行政支援」

 「ラクマCS新潟オフィス」は、CtoC市場規模拡大と「ラクマ」での取り引き量の急増に対応するため、カスタマーサポートを拡充する目的で設置。「人材確保のしやすさ」「立地・都市機能の充実」「行政によるサポート」などが決め手となり、新拠点として新潟を選んだ。

 

ラクマCS新潟オフィスの様子

 

 「ラクマ」ではこれまで、楽天本社のある東京・二子玉川オフィス内にカスタマーサポートチームを編成して、取り引きに関する問い合わせへの対応、違反商品・不正取引のパトロールなどに当たっていた。今回の「ラクマCS新潟オフィス」の設置により、カスタマーサポートに対応するスタッフを増強し、ユーザーがより安心・安全にサービスを利用できる環境の構築を図る。

1 2

関連記事