インスタが「ショッピング機能」開放、ゾゾ・ミンネなどが運用開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookは5日、Instagram(以下、インスタ)の「ショッピング機能」を同日から日本国内でも導入開始したと発表した。テスト運用には、(株)ベイクルーズ、(株)I-ne、(株)スタートトゥデイ、GMOペパボ(株)ら6社が参加した。導入をサポートする支援サービスも早速登場してきている。

 

 

フィード投稿からECサイトへシームレスに遷移

 インスタのショッピング機能は、フィード投稿に表示される商品に「商品名」や「価格」を記載するタグを付けることができ、タグをタップすると、詳細が確認できECサイトへ誘導できるというもの。17年3月から米国で機能提供を開始し、18年初頭には対応国を増やした。米国Instagramの製品マーケティングディレクターのスーザン・ローズ氏によると「ショッピング機能は、ビジネスとコミュニティ(利用者)の有意義な繋がりを促進するひとつの手法だと考えている。日本導入ができることを大変嬉しく思う」などとコメントしている。

 

 

 

1 2

関連記事