2018.6.1

AIで配車…タクシー会社とソニー、「みんなのタクシー」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タクシーの配車サービスなどを行うタクシー関連サービス事業準備会社「みんなのタクシー(株)」が5月31日に設立した。参加する企業は計9社。タクシー企業からは、(株)グリーンキャブ、国際自動車(株)、寿交通(株)、大和自動車交通(株)、(株)チェッカーキャブ、東都自動車(株)、日の丸自動車(株)。技術開発サイドからはソニー(株)、ソニーペイメントサービス(株)が参加する。ソニーが有する人工知能(AI)技術を活用して、新たなタクシー関連サービス事業を展開する。

 

 

AI技術で需要予測、計1万台の配車を最適化へ

 同社は、タクシーの配車サービスや需要予測サービスに関する事業のあり方を検討する準備会社で、18年度中に事業会社に移行し、サービスの提供を開始する。参画を希望する全国のタクシー事業者に対しては、プラットフォームを提供する予定。

 

1 2

関連記事