ネット利用デバイス、スマホが初めてPC上回る…総務省調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総務省が25日発表した「平成29年通信利用動向調査の結果」によると、個人のインターネット利用デバイスにおけるスマートフォンの割合が54.2%と、パソコンの48.7%を初めて上回った。

 

 

EC利用率は45.3%、EC実施企業は約5割に

 

 同調査は、世帯(全体・構成員)および企業を対象として、総務庁時代の1990年から毎年実施しているもの。17年(平成29年)の調査は、同年9月末の利用状況を調査した。

 

1 2

関連記事