2018.5.24

楽天、マーケ向けAIエージェント「アイリス」開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は22日、ビッグデータを分析してマーケティングソリューションに活用するAIエージェント「Rakuten AIris(アイリス)」を開発したと発表した。

 

セグメントした有益な情報を広告として提供

  「Rakuten AIris」は、約9700万の楽天IDとそれに基づく消費行動分析データなどのビッグデータをマーケティングソリューションに活用するために、楽天技術研究所、同社データサイエンス部、広告事業ディビジョンが共同で開発したAIエージェント。「AIris」は AI(人工知能)と、英語で「虹彩」を意味するIrisを組み合わせた造語で、機械学習を用いた独自のアルゴリズムで消費行動を解析し、購買の見込みがあるユーザーを抽出する「Target Prospecting機能」を搭載している。

 

1 2

関連記事