2018.5.21

スクロール360がもしもを買収、通販プラットフォームを共有化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スクロールは14日、同社の子会社(株)スクロール360が(株)もしもの全株式を取得し、完全子会社化(スクロールの連結子会社化)すると発表した。株式取得日は25日を予定。株式取得価額は非公表。

 

 

 もしもは、個人・法人向けのドロップシッピングサービス、アフィリエイトサービス、ドロップシッパーやアフィリエイターの育成を目的とした教育・支援を主な事業内容として展開している。

 

もしも買収で事業拡大・海外事業などを強化

 今回の株式取得で、スクロールグループはeコマース事業のポートフォリオの拡充、ソリューション事業や海外事業の強化を図るだけでなく、もしもと通販プラットフォームの共有することで、さらなる事業拡大やシナジー効果を見込む。

 

1 2

関連記事