2018.5.18

アローズ、店舗で使用した家具を「フライミー」でリペア販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)フライミーは17日、店舗で使用していた家具や什器などをリペアして販売する(株)ユナイテッドアローズのプロジェクト「RE:Store Fixture UNITED ARROWS LTD.」に参画し、家具・インテリアの通販サイト「FLYMEe」で、アローズ店舗で使用したリユース家具の販売を開始した。

 

 

店舗創業から使用した家具をリぺアして販売

 同プロジェクトでは、ユナイテッドアローズの店舗で創業来使用していたテーブルやチェスト、ソファーなど海外からの買い付け家具、オリジナルで製作した什器、ディスプレイで使用していた備品などを限定販売。いずれも歴史を感じる味わい深いものばかりで、劣化した部分は状態に合わせて最適な方法でリペアした上で販売する。

 

1 2

関連記事