2018.5.18

アローズで使用した家具をリペア販売、フライミーが新プロジェクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)フライミーは17日、同社が運営する家具・インテリア通販サイト「FLYMEe」で、(株)ユナイテッドアローズの店舗で使用していた家具や什器などをリペアして販売するプロジェクト「RE:Store Fixture UNITED ARROWS LTD.」の展開を開始した。

 

 

店舗創業から使用した家具をリぺアして販売

 同プロジェクトでは、ユナイテッドアローズの店舗で創業来使用していたテーブルやチェスト、ソファーなど海外からの買い付け家具、オリジナルで製作した什器、ディスプレイで使用していた備品などを限定販売。いずれも歴史を感じる味わい深いものばかりで、劣化した部分は状態に合わせて最適な方法でリペアした上で販売する。

 

 商品の一例は次の通り。(※表記価格はいずれも税込)

◇『Chesterfield Sofa』(42万6600円):英国の伝統的なソファであるチェスターフィールドタイプの二人掛けソファ)

 

◇『Club Arm Chair』(24万7860円):フランス「PARIS DUVIVIER」製のクラシックなスタイルのクラブ型ソファ

 

◇ 『Writing Desk』(20万4660円):柔らかに湾曲するカブリオールレッグが特徴のライティングデスク

 

 

 「FLYMEe」は、日本最大級の家具・インテリア通販サイト。幅広い価格帯とテイストで、ソファやチェア、テーブル、照明など国内外の高感度なブランド家具をはじめ、ラグやカーテン、食器、時計などのインテリア雑貨など、2万点以上の商品を取り揃えている。

 

「FLYMEe「RE:Store Fixture UNITED ARROWS LTD.」

関連記事