2018.5.17

父親世代、子どもの手料理で「ガッツリ飯」を希望…父の日調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)が16日発表した「お父さん」と「食」に関する意識調査によると、父親世代の約6割が健康のために“ガッツリにメニュー”を控えているものの、たまには食べたいと考えていることが分かった。また、「子どもの手料理を食べたい」と思っているお父さんが多いことも明らかになった。

 

 

9割弱のお父さんが「子どもと一緒に食事したい」

 同調査は、全国の20~40代の息子や娘と配偶者をもつ50~60代の男性200人と、全国の50~60代の父親と母親をもつ20~40代男女300人、計500人を対象としたインターネット調査(楽天リサーチ)によるもので、調査期間は4月13日~16日。

 

1 2 3

関連記事