2018.5.16

DeNA、旅行ECの「DeNAトラベル」を12億円で売却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ディー・エヌ・エー(DeNA)は14日、同社連結子会社の(株)DeNAトラベルの全株式を、(株)エボラブルアジアに譲渡することを明らかにした。売却額は12億円。

 

 

原価計上漏れで業績悪化

 同社グループは、06年に(株)エアーリンクを買収して旅行サービス事業を開始。DeNAトラベルは、16年には旅行の取扱高を拡大するなど、好調を維持していた。しかし、17年3月期以前の一部取引に原価計上漏れがあったことが判明したため、18年3月期第1四半期に売上原価8億7200万円を追加で計上。その結果、18年3月期通期の業績で、同社の売上収益は56億8100万円に達したものの、セグメント損失が19億6100万円となった。

 

 こうした背景の中、エボラブルアジアよりDeNAトラベルを譲り受けたいとの要望があり、同社では株式の譲渡に関する基本合意書の締結を決議。今後、株式譲渡に係る最終契約の締結に向けて協議を進めることとなった。

 

 なお、今期の連結業績に与える影響は軽微としている。

 

DeNAトラベル

 

 

 

関連記事