2018.5.16

ライザップ決算、売上高は42.9%増の1362億円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIZAPグループ(株)が15日発表した2018年3月期連結決算(17年4月~18年3月)は、売上収益が前期比42.9%増の1362億100万円、営業利益が同33.1%増の135億9000万円、純利益が同20.5%増の92億5000万円だった。

 

 

 

ゴルフ、英会話教室に先行投資、新規入会者が増加

 新規事業では、「RIZAPGOLF」や「RIZAPENGLISH」などへの先行投資を集中的に実施し、新サービス開発や新規出店、トレーナー採用のペースを速めた結果、新規入会者数が順調に増加。売上および利益率の向上につながった。M&Aでグループ入りした企業については、グループ入り後の経営再建が着実に進み、赤字が続いていた企業の多くが黒字に転換した。

 

1 2

関連記事