ペアルック復活?父親の4割がリンクコーデに興味…楽天調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)が14日発表した「お父さんのファッション」によると、父親世代の約4割が「リンクコーディネート(以下、リンクコーデ)」に興味を抱いていることが分かった。

 

 

 同調査は、全国の20~40代の息子・娘と配偶者をもつ50~60代の男性200人と、全国の50~60代の父親と母親をもつ20~40代男女300人、計500人を対象としたインターネット調査(楽天リサーチ)。調査期間は4月13日~16日。

 

父親が喜ぶプレゼント、1位「お酒」・2位「食べ物」・3位「ファッション小物」

 「父の日」に子どもから贈られてうれしかったものと、贈って喜ばれたものを父と子それぞれに聞いたところ、1位は「お酒(ビール・ワイン・ウイスキーなど)」(34.7%)、2位は「食べ物」(18.4%)と、父の日ギフトの定番商品が並んだ。また、3位には「ファッション小物(ネクタイ・手袋など)」(17.9%)、4位には「洋服・和服」(15.2%)と、ファッションアイテムが並んだ。

 

 

1 2

関連記事