17年eラーニング市場規模、13%増の2000億円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矢野経済研究所が8日発表した国内eラーニング市場の調査によると、17年度の国内eラーニング市場規模は、前年度比13.2%増の2000億円に達する見込みであることが分かった。

 

 

 同調査でのeラーニング市場とは、インターネットなどのネットワークを利用した学習形態で、LMS(ラーニング・マネジメント・システム)、eラーニングコンテンツ、eラーニング運用・サービスなどのこと。「eラーニング/映像教育ビジネスレポート2018」では、BtoB、BtoC各市場の動向、参入企業動向、将来展望をまとめた。

 

1 2

関連記事