2018.5.10

楽天とビームスがコラボ…新宿の実店舗でO2O企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天(株)は9日、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」と(株)ビームスの運営する「BEAMS JAPAN(ビームス・ジャパン)」による初のO2O企画「Rakuten meets BEAMS JAPAN」を、23日から新宿BEAMS JAPAN店舗で開催すると発表。それに先立ち「楽天市場」内に特設イベントページを開設した。

 

 

 

人気バイヤーらが愛用する楽天市場の商品を紹介

 

 「Rakuten meets BEAMS JAPAN」では、BEAMSの人気バイヤーやショップスタッフなど総勢16人が、自身が愛用する「楽天市場」の商品を紹介。インテリアや日用品、ガーデニングアイテムや調味料など、個性的なアイテムが登場する。開催期間は23日~6月19日まで。

 

 BEAMS JAPAN店頭には、紹介した商品がスマホで操作ができる巨大デジタルサイネージ(電子看板)を展示。サイネージに表示される商品は購入が可能で、スマートフォンをコントローラーとして「楽天市場」の商品ページにアクセスすることができる。

 

会場には「お買い物パンダ」のフォトスポット、「楽天ペイ」の導入も

 

 さらにイベント期間中、会場には楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」のフォトスポットが設置され、撮影が楽しめるほか、楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」とBEAMS JAPANのコラボレーションステッカーを来店者全員にプレゼント。WallSHOPを体験した楽天会員には、両社のコラボレーション缶バッジがプレゼントされる。

 

 同イベントの開始に合わせて、ビームス・ジャパンでは楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入。イベント期間中に来店ポイントアプリ「楽天チェック」にチェックインすると、楽天の共通ポイント「楽天スーパーポイント」100ポイントが付与される(イベント期間中1回のみ)。他にも、楽天のバーコード決済が利用できる。

 

■Rakuten meets BEAMS JAPAN

関連記事