2018.5.9

楽天、広告関連商品の名称をマーケブランド「RMP」に統一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は8日、ブランド広告主やダイレクトマーケティング広告主など、クライアント企業に提供する同社のマーケティングソリューションを「Rakuten Marketing Platform(RMP)」ブランドに統一した。

 

「Rakuten Marketing Platform」コンセプト

 

広告関連サービスを「RMP」統合し、情報発信を強化

 「Rakuten Marketing Platform」は、約9500万の楽天会員IDと70以上のサービスに関連する購買行動の分析データなどのビッグデータを活用した、フルファネル広告関連の商品群ブランド。「認知」「興味関心」「購買」「リピート」「ファン化」といった消費行動のあらゆる段階に対応している。

 

1 2

関連記事