リッチレリバンス、サイト内の検索結果をパーソナライズ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外資系EC支援企業のリッチレリバンス(株)は4月24日、AIによりユーザーのサイト内行動に基づいて検索結果を表示させることができるサイト内検索ツール「FIND(ファインド)」の日本語版をリリースした。

 

 

CTR140%増、CVR7%増の成果も

 同社では、「ECサイト内で行われる検索の約50%は失敗に終わり、70%の買い物客がサイトを離脱、そのうち37%が再訪もしなくなる」とし、サイト内検索の制度を高める重要性を指摘している。

 

1 2

関連記事