ハルメク・全国通販グループがHD制に、物流機能などを統合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シニア層向けの通販事業を展開する(株)ハルメクと(株)全国通販グループはこのほど、グループをホールディングス制にする組織変更を実施し、両社を含めた6社の親会社となる(株)ハルメクホールディングスなど3社を4月2日に設立した。

 

 

フルフィルメント事業などを統合

 ハルメクホールディングスの社長は、ハルメクの宮澤孝夫社長が務める。その他、新たにフルフィルメント事業の (株)ハルメク・ビジネスソリューションズ(森真太郎社長)、他社とのアライアンスなどを手がける(株)ハルメク・エイジマーケティング(木船信義社長)の2社を立ち上げた。

 

 今回の組織変更の目的は、経営効率化による相乗効果。ハルメクの担当者は「シニア向け通販は、ハルメクと全国通販の2社が手がけていたが、客層も似ているのに、それぞれ物流やコールセンターの機能を持っていた。これらの機能を統合・再編することで、経営効率化を図る」と話した。

 

 ハルメク・ビジネスソリューションは、ハルメクと全国通販などの物流やお客様センターを担う会社で、全国通販のフルフィルメントサービス事業は、3日から同社に移管される。

 

 

関連記事