大塚商会は増収増益、「たのめーる」売上高は403億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)大塚商会が4月27日発表した2018年3月期連結決算は、売上高が前期比6.1%増の1912億2500万円、営業利益は同0.9%増の118億5100万円、純利益は同0.2%増の80億6400万円となった。

 

「たのめーる」でPB商品「TANOSEE」を強化

 国内IT投資への関心の高まりを受け、働き方改革や生産性向上・コスト削減などのIT活用提案で需要を掘り起こし、増収増益となった。

 

1 2

関連記事