2018.4.27

ゾゾスーツ大改変、PB初年度売上目標は200億円…海外展開も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スタートトゥデイは27日、中期経営企画発表の中で採寸スーツ「ZOZOSUIT」とプライベートブランド「ZOZO」の今後の展開について発表した。ゾゾスーツの予約数は100万件を突破しており、スーツ自体の大改変を行い今夏までに予約者に届ける予定であると明らかにした。

 

 

採寸方法を「センサー型」から「マーカー読取り方式」に変更

 「ゾゾスーツ」はスーツ自体を変更する。これまでのセンサー付きのスーツを着用することによって採寸する方法(センサー方式)から、ドットマークを全身にあしらった電子器具を装着しないボディスーツをスマートフォンカメラで撮影して行う方法(マーカー読取り方式)に変更。スーツの約300〜400のドット柄がマーカーの役割を果たして採寸ができるようになる。ユーザーは、ドット柄のスーツを着用した状態で、音声案内に従って写真を撮る。

 

 

1 2

関連記事