2018.4.26

テモナ「たまごリピート」がIT補助金の対象に…2年連続で認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サブスクリプションコマース支援サービスを提供するテモナ(株)は25日、18年4月に経済産業省が推奨するIT導入支援事業のIT導入支援事業者に認定されたことを明らかにした。これにより同社の「たまごリピートNEXT」と「たまごリピート」を新規で利用する場合に、最大で50万円の補助金を受けられるようになった。

 

 

 

新規導入の場合は最大で50万円の補助

 IT導入補助金は、ソフトウェア・サービスなどのITツールの導入経費を補助することで、中小企業・小規模事業者などの生産性の向上を支援する補助金制度。(一財)サービスデザイン推進協議会が経済産業省の委託を受けて実施している。補助金事業の対象サービスを導入した場合に、費用の2分の1以内の範囲で15万円~50万円の補助金が受けられる。

 

 補助金の対象となったのは、同社の「たまごリピートNEXT」と「たまごリピート」。「たまごリピートNEXT」は、定期購入・頒布会に特化したショッピングカート付き通販システム。商品管理・顧客管理・受注管理、問い合わせ・QA管理、仕入・出荷管理、販促管理、売上・分析管理、デザイン管理、履歴管理、ダッシュボード・カルテなどの機能が一元管理できる。

 

 「たまごリピート」は、「たまごリピートNEXT」のベースとなったショッピングカート付き通販システムで、定期通販システムとしては国内最大級のシェアを誇る。年間の物流総額はおよそ900億円。

 

 補助金の対象となる中小企業・小規模事業者等の条件については、導入補助金ウェブサイトで確認できる。

 

■IT導入補助金

 

■たまごリピートNext

 


■たまごリピート

関連記事