2018.4.26

アパレルEC業務を全てアウトソース可能に…メイクショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOインターネットグループのGMOメイクショップ(株)は25日、ファッションに特化したEC運営代行サービス「フルアウトソーシング for ファッション by GMO」の提供を開始した。

 

 

商品撮影、サイト更新、物流、顧客対応、販促、広告運用までサポート

 

 「フルアウトソーシング for ファッション」は、顧客のヒアリングをもとにコンサルティングを行いながら、ネットショップの立ち上げ、商品撮影やサイトの更新、物流(在庫管理・商品発送)、顧客対応、販促施策、広告運用など、ファッション関連のネットショップ運営に必要な各種業務をワンストップでサポートするサービス。対象は、まだネットショップを立ち上げていないファッションブランドをはじめ、ネットショップの運営業務の負荷や売上の伸び悩みなどの課題を抱えるショップ運営者など。

 

 ネットショップの構築・運営は、ファッション関連のEC支援ノウハウを豊富に持つ、同社のディレクター・プロモーションプランナー・デザイナーが顧客チームを組んで対応。顧客の課題解決や目標達成を全面的にサポートする。

 

 利用料金は、成果報酬型もしくは月額固定型(両方の組み合わせも可)。主なサービス内容は、ネットショップの構築/ページデザイン作成/商品撮影/商品登録/サイト更新/注文処理/物流在庫管理/商品発送/顧客対応(コールセンター)/販促施策の企画・実施/広告運用/コンテンツ記事作成/サイト分析など。

 

すでに「ラ・バガジェリー」「イザック」らが導入

 

 これまでの導入事例には、バッグブランド「LA BAGAGERIE(ラ・バガジェリー)」の公式ショップ、「Y’S(ワイズ)」の雑貨ブランド「Y’SACCS(イザック)」の公式ショップなどがある。

 

「ラ・バガジェリー」のサイト

 

 

「イザック」のサイト

 

■フルアウトソーシング for ファッション byGMO

関連記事