2018.4.23

GMOのブロックチェーンPFが「カエルパルコ」の基盤に採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOインターネット(株)は20日、同社が提供する、PaaS型ブロックチェーンプラットフォーム「Z.com Cloud ブロックチェーン」が、(株)パルコが運営する取り置きサービス「カエルパルコ」で使用する宅配ボックスの基盤として採用されたことを明らかにした。

 

 

ブロックチェーン上に商品の予約情報や入出庫情報を記録

 

 「Z.com Cloud ブロックチェーン」が採用されたのは、パルコが池袋PARCOで23日から実証実験を開始する、「カエルパルコ」の注文商品を専用ロッカーで受け取る「ロッカー受け取りサービス」。「カエルパルコ」は、パルコの店頭商品がWeb上で取り置き・購入できるサービスで、注文時に「ロッカー受け取り」を指定することで、24時間いつでもロッカーで商品が受け取れるようになった。

 

1 2

関連記事