2018.4.17

良品計画決算、純利益16%増…EC売上は3.9%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)良品計画が11日発表した18年2月期(2017年3月~18年2月)連結決算は、営業収益が前年同期比13.9%増の3795億5100万円、営業利益は同18.3%増の452億8600万円、純利益は同16.6%増の301億1300万円となった。

 

 

アプリDL件数が1100万件を突破

 国内事業では、直営店の売上高が前期比11.4%増で、ネットストアの売上高は同3.9%増加となり、引き続き堅調に推移している。通期の営業収益は同8.8%増の2347億9100万円、セグメント利益は30.1%増の285億5100万円を計上した。

 

 通販関連では、各種サービスの利用でポイントが貯まる「MUJI passport」アプリのダウンロード数が、日本国内だけで1100万件を達成。月1回以上起動するアクティブ数は592万件、店頭での会員証提示比率は35.2%、店頭での会員売上高比率は50.3%となっている。海外でのダウンロード数は、中国で379万件、台湾で78万件、香港で21万件、韓国で25万件と、拡大傾向にある。また、アプリ以外にも、SNS・ウェブサイトを活用したネットと実店舗の融合が進んだ。

 

 なお同社では、18年度の経営計画としてネットストア売上15%増を見込んでいる。

関連記事