2018.4.16

『ビューティーオープナー』が卵殻膜配合美容液の売上1位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ベルーナは13日、同社の子会社で化粧品通販を展開する(株)オージオが販売する『ビューティーオープナー』の国内通販売上高が6.1億円となり、東京商工リサーチの「卵殻膜配合美容液に関する調査」で1位を獲得したことを発表した。

 

 同調査は、17年7~12月に通販で販売した卵殻膜エキス90%以上配合の美容液を対象としたもの。調査方法は面談・電話インタビュー・店舗インタビューなど。

 

 

 『ビューティーオープナー』は、卵殻膜エキスを配合した美容液。日本卵殻膜推進協会の長谷部由紀夫理事と東京大学名誉教授・東京農工大学跡見順子教授、東京大学の加藤久典先教授の約10年にわたる研究により、95%配合することに成功している。2015年9月に発売し、3月には累計で44万本の販売本数に達した。

 

 「卵殻膜」は、卵の殻の内側にある薄い膜で、卵を菌やウイルスから守る役割がある。また、卵殻膜には多くのタンパク質が含まれているほか、人の肌や髪に近い18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸などで構成されているため、肌になじみやすいといった特長がある。

 

 同社では、売上NO.1となった理由について、年齢による肌悩みを抱える多くの女性の支持を得られ、乾燥が気になる冬の時季に完売するヒット商品になったとしている。

 

 売上NO.1を獲得したことを記念して、23日から『売上NO.1記念ビューティーオープナーセット』の販売を開始。通常価格5800円(税別)のところ、『ビューティーオープナー』(18mL)と卵殻膜入りビューティーローラーとセットにして、5000円(税別)で販売する。

 

「オージオ」

関連記事