2018.4.11

フェリシモ決算は黒字に、純利益は約10億円…越境ECも好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)フェリシモが9日発表した18年2月期連結決算(17年3月~18年2月)は、売上高が前年同期比5.2%減の292億8500万円、営業利益が8億5900万円(前年同期は4億9900万円の損失)、純利益が9億9600万円(同75億4800万円の損失)と、黒字に転換した。

 

 

WEBに注力し新規顧客が拡大

  定期便(コレクション)事業では、WEBに注力した販売活動や、新たなターゲットに向けたブランドの立ち上げにより、顧客獲得が前期と比べて好調に推移。さらに単価が伸びたことで、第4四半期連結会計期間では前年同期の売上を上回る実績にまで回復した。生活雑貨ではスタイル提案に特化したインテリア・収納が前期より売上を拡大。インナー・家事雑貨・ユーモアなどのカテゴリーでは、新規顧客の獲得が好調だったものの、既存顧客からの売上は減少した。

 

1 2

関連記事