BUYMAメンズ財布ランキング、東西ともにプラダが1位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)エニグモが運営するソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」は4日、大人のためのメンズ財布コレクションをリリースしたことを記念して「東京VS大阪ご当地対決!メンズ財布ブランドランキング​2018」を発表した。

 

 同ランキングは、東京と大阪で人気の財布ブランドをランキング形式で発表したもので、集計対象は男性1570人。1月1日~4月3日までの売上額・売上個数を集計している。

 

 東京・大阪ともに第1位は「PRADA(プラダ)」だった。ラグジュアリーブランドでありながら手に届く価格帯と、トレンドに左右されないシンプルなデザインが人気の理由となり、学生から社会人まで幅広い年齢層に愛用されている。

 

 

東京は「ルブタン」が人気、大阪は「コーチ」が2位

 2位以下は、東京では2位「Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)」、3位「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」、4位「Coach(コーチ)」、5位「GUCCI(グッチ)」の順に。大阪では2位「Coach」、3位「Louis Vuitton」、4位「Jimmy Choo(ジミー・チュウ)」、5位「FENDI(フェンディ)」となっている。

 

 東京では、GUCCIやBALENCIAGAのような旬のブランドが好まれ、Maison Margielaなどのデザイナーズブランドも人気。一方、持ち物が人とかぶることを好まない大阪では、Jimmy Choo、FENDIといった個性的なデザインの財布に人気が集まった。

 

■【東京vs大阪】ご当地対決!メンズ財布ブランドランキング​(2018年)​特集ページ

 

関連記事