屋外にも設置できる防滴宅配ボックスが登場…フルタイムシステム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宅配ボックス開発やコールセンター業務などを手掛ける(株)フルタイムシステムは4日、同社の子会社(株)フルタイムロッカーから『チャレンジボックス防滴タイプ』を販売すると発表した。

 

コンピューター制御でセキュリティ確保、防水企画IPX4確認の仕様


 『チャレンジボックス防滴タイプ』は、防滴加工により屋外への設置も可能なコンピューター式の宅配ボックス。これまで宅配ボックスの設置が難しかった、建物内に設置スペースのない賃貸集合住宅でも設置できる。

 同商品の主な特長は、(1)コンピューター制御式、(2)雨水の浸入をガード(防水規格:IPX4確認)、(3)耐候性・防錆性、(4)暗証番号認証式、(5)24時間365日電話サポート有、(6)業界初の8年入れ替えフルパッケージモデル(リース契約期間は8年。8年後には最新の製品に入れ替え)、(7)業界初フルメンテナンス(1年に1度の定期点検および機器故障時の現地対応)、(8)修理無料、など。

 

 コンピューター制御式のため、セキュリティが確保されるほか、利用履歴の閲覧・提示可能となっている。また、電着塗装+粉体塗装により雨に強く、さびにくい。さらに錆の発生しやすい本体の底面付近の部品にはステンレス材を採用している。

 

 暗証番号は、配送ドライバーが設定するのではなく、事前に住戸ごとに暗証番号が設定されるため、第三者に知られる危険性が少ない。さらに管理者が暗証番号を変更できるため、入退去ごとに設定が変えられる。

 

 サイズは外寸がW450×D450×H1800mm、内寸がW367.6×D404×H 上段:451.6mm、中段213mm、下段449.6mm。リース代月額9000円~(税別)。

 

■「フルタイムロッカー」

関連記事