A8.netが通販システム「クラウドK」と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンコミュニケーションズは3日、同社が運営する、国内最大級のASP「A8.net(エーハチネット)」で、4月からFutureRays(株)が提供する通販基幹システム「クラウドK」と連携することを発表。基幹システムからアフィリエイト成果を自動確定できる機能の実装により、「A8.net」の確定作業が「クラウドK」上で完結できるようになった。

 

 

アフィリエイト成果の自動確定が可能に

 「クラウドK」は、顧客管理から受注・出荷・入金その他、通販事業に必要な機能をオールインワンで提供する通信販売事業者向け基幹システム。複数のECモールなどに出店している場合も、各ECサイトの情報を一括管理できる。

 通常アフィリエイトでは、広告主が未確定成果の内容を確認し、有効なものは「確定処理」を、要件を満たさないものは「キャンセル処理」を行う「確定作業」をASP管理画面上で、手動で行う必要がある。しかし、何千件もの成果が発生する場合、確定作業には時間を要し、月末などにまとめて対応するケースも多く見られた。

 一方、「クラウドK」を活用した確定作業では、あらかじめ「確定」「キャンセル」の条件を指定しておくことにより、A8.netのAPIを通じて確定作業を自動で実施。広告主の業務負担を軽減することができる。

 「A8.net」は、PC・スマートフォン・タブレットに対応したアフィリエイト広告を提供するASP(アフィリエイトサービス・プロバイダー)。設立からの18年間で累計広告主数は約1万8000本、アフィリエイトメディア数は約238万サイトに達している。

■A8.net

関連記事