RIZAP、オフィス向け野菜宅配をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIZAPグループのRIZAP(株)は3月29日、オフィス向け野菜宅配サービス 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」を運営する(株)KOMPEITOと共同で、4月からオフィス向け野菜の販売を開始すると発表した。まずは「OFFICE DE YASAI」と「RIZAP法人向け健康セミナー」の共同販売をテストし、利用企業のニーズをもとにサービス内容を見直す。

 

 

野菜宅配は1パック100円程度から

 「OFFICE DE YASAI」は、野菜・フルーツなどのヘルシーフードをオフィスに設置した冷蔵庫に毎週届けるサービス。企業の福利厚生制度を活用することにより、従業員は1パック100円程度で購入できる。また、朝ご飯代わりや、ランチへの追加、お菓子代わりになど、働く合間のさまざまなシーンで利用できるよう、生野菜やフルーツだけでなく、野菜・果物ベースの飲料やスイーツ、スナックなども提供する。

 

 

 一方、「RIZAP法人向け健康セミナー」では、健康増進についての講義とトレーニングを1回につき60~120分間実施。就労リズムや仕事の種類など労働環境に応じてセミナー内容を調整することが可能で、たとえば事務職中心の労働環境では、基礎代謝の向上に焦点を絞ったメニューを提供する。

 

 

 主なセミナーの内容は次の通り。

 

・「生活習慣病のリスク」「適切な食事や運動の習慣化の秘訣」などの講義

・脂肪燃焼効果を追求したRIZAPメソッド

・脂肪燃焼効果の高いRIZAP式トレーニング

・腰痛や肩こりを解消するエクササイズ

・デスクワークの合間にできるストレッチ

・自宅でできるトレーニング法

 

 利用料金は、「OFFICE DE YASAI」のトライアル(3カ月) + RIZAP健康セミナー(1回)の場合は32万円~。「OFFICE DE YASAI」のトライアル(1年/毎年更新)+RIZAP健康セミナー(2回)の場合は88万円~。

 

 

 同社ではこれまでに約200社・1万人以上を対象に、法人向け健康セミナーを実施しており、セミナー後のアンケートでは99%の人が「翌日からの健康習慣を見直したい」と回答するなど、好評を得ている。

関連記事