バッグシェアのラクサス、店舗向けのクーポンを配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バッグのシェアサービスを手掛けるラクサス・テクノロジーズ(株)は3月29日、同社が運営する「ラクサスクーポン」アプリで、全国約200店舗のレストランやエステなどがお得に利用できるクーポンの配布を開始した。

 

 

バッグシェアユーザーは「グルメ」「美容・エステ」にも興味

 掲載店舗の一例として、熟成肉の名店「格之進R+」では、特選コース1万円が8000円になるなど、格之進の王道「塊焼き」をメインにした贅沢なコースがお得に楽しめるクーポンを配布。行列の絶えない人気の寿司店「梅丘寿司の美登利・赤坂店」では、クーポンを見せることでドリンク1杯(グラスビールまたはソフトドリンク)がもらえる。他にも「♯uni Seafood」では、「ウニトースト」が人数分プレゼントされる。

 

 同社では、ブランドバッグをシェアしてオシャレを賢く楽しむユーザーは、ファッション以外にも「グルメ」や「美容・エステ」に興味があることに着目。好きなものを賢く楽しむためのクーポン情報の提供を決めた。

 

 「ラクサス」は月額6800円の定額で、ブランドバッグを無期限に利用できるブランドバッグのシェアリングサービス。働く20~50代を主なターゲットとして同サービスを展開している。また17年1月からは、使っていないバッグをラクサスに送ることで、バッグ1個あたり年間最大2万4000円がもらえる、CtoCバッグシェアリングサービス「ラクサスX」を開始。両サービスともに好評を得ている。

 

「ラクサス」

関連記事