2018.4.2

Amazon Echo、一般販売開始…家電量販店で販売も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は3月30日、AIスピーカー「Amazon Echo」の一般販売(予約販売)を開始した。さらに大手家電量販店では4月3日から販売を開始する。

 

 

Prim Nowでも購入可能に

 今回、販売するのは、『Amazon Echo Dot』(5980円・税込)、『Echo』(1万1980円・税込)、『Echo Plus』(1万7980円・税込)。申し込みはAmazon.co.jpのサイト上で受け付け、出荷開始は4月3日からを予定している。このうち、『Echo Dot』は一般販売を記念して、期間限定で1500円引きとなるほか、Echo PlusはPhilips Hueのスマート電球1個をセットにして割引価格で販売する。なお、Echoシリーズは3日から、Prime Nowでも購入できる。

 

 Echo DotとEchoについては、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシンなど、日本全国の家電量販店1000店舗以上で販売を開始。一般販売開始に合わせ、二子玉川蔦屋家電(東京都世田谷区)では、Echoシリーズが体験できるタッチ&トライ・コーナーを5月1日まで設置している。

 

 一般販売の開始について、同社社長のジャスパー・チャン氏は「今回、AlexaとEchoデバイスをすべてのお客様に届けられることを非常にうれしく思っている。今後も、新機能の投入や音声認識の一層の向上、日本に特化した新しいスキルを発表し、音楽セレクションを拡充していきたい」とコメントしている。

 

 Amazon AlexaとAmazon Echoでは、昨年11月の発表以降、さまざまな機能やAlexaスキルを追加。AlexaでのKindle本の読み上げ、日々の定型アクションの設定、特定のスキルで最新情報やメッセージなどの通知の受信、マルチルームミュージック機能による音楽ストリーミングなど、600以上のAlexaスキルの実行が可能となっている。

関連記事