スクロール、ミネルヴァとその子会社を合併…新社名はナチュラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スクロールは3月23日、同社の完全子会社ミネルヴァ・ホールディングス(株)と完全孫会社ナチュラム・イーコマース(株)を合併し、(株)ナチュラムにすると発表した。合併はミネルヴァを存続会社とする吸収合併方式で行われ、ナチュラム・イーコマース(株)は消滅会社となった。商号変更日は5月1日を予定。

 

合併の狙いは「業務効率化」「経営資源集約、経営基盤強化」

 今回、両社の合併を行った理由についてミネルヴァは、同一事業セグメント内の業務の効率化を図るとともに、同社グループの経営資源を集約し、経営基盤の強化を図ることが目的と説明している。

 

同社では、インターネットによる情報提供、通信販売およびEコマースのための各種ソリューションサービスなどを展開。一方、ナチュラム・イーコマースはアウトドア用品などの専門ECサイトを運営している。

 

 なお、本合併による事業内容、本店所在地、代表者役職・氏名、資本金、決算期の変更はなく、代表には同社会長の堀田守氏が引き続き就任。完全子会社・完全孫会社間の合併であることから、18年3月期の連結業績に与える影響については軽微であるとしている。

 

ミネルヴァ・ホールディングス

関連記事