2018.3.30

ベリトランス、クレカ情報非保持化向けの専用端末・回線を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)デジタルガレージの子会社で、決済事業を手がけるベリトランス(株)は29日、電話・FAX・はがきで受注を行うEC・通販事業者を対象に、クレジットカード情報の非保持化を実現する専用タブレット端末・回線を発売した。

 

 

従来の運用フローでクレカ情報非保持化が実現

 提供されるタブレット端末は、(一社)日本クレジット協会のセキュリティ要件を満たすクレジットカード決済専用端末。事業者のネットワークを経由せず、クレジットカード決済処理のみに限定したタブレット端末を利用することで、従来の運用フローを変更することなく、クレジットカードの情報非保持化が実現できる。また、CCT(クレジットカード信用照会端末)と同等の端末よりも低コストで導入できる。

 

1 2

関連記事