2018.3.30

RIZAP、フリーペーパー大手のサンケイリビングを買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIZAPグループ(株)は29日、サンケイリビング新聞社を買収し、連結子会社化したと発表した。株式取得率は、フジ・メディア・ホールディングスが保有する同社株式のうち80%。

 

 

 

フリーペーパーのほか、モバイル分野・自治体刊行物発行をも取り込み

 サンケイリビング新聞社は、国内最大規模のフリーペーパー事業を展開。主要都市圏で主婦を対象とした『リビング新聞』、幼稚園児の保護者向けの『あんふぁん』、駅設置型のアクションメディア『大江戸リビング』などの情報誌を発行している。またモバイル分野では、約4万人の女性読者による会員ネットワーク「リビングパートナー」「シティメイトブロガー」「シティBeauty部(Instagram)」などを有し、内閣官房・内閣府・国土交通省、新宿区・横浜市などの政府・自治体による刊行物発行も手掛けている。

 

1 2

関連記事