2018.3.28

「eBay US」出品で韓国ECサイトにも出品可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イーベイ・ジャパン(株)は27日、「eBay US」出品者の商品が韓国語ECサイトでも販売できるサービスを開始した。イーベイ・コリアが運営を手掛ける韓国最大のECサイト「Gmarket」をはじめとする「Auction」「G9」に簡単に出品ができるようになった。

 

 

韓国シェア6割のEC「Gmarket」「Auction」「G9」に出品

 イーベイ・コリアの運営するECサイトで商品を販売するメリットとしては、(1)韓国ECシェア60%の集客力、(2)無料翻訳・出品料無料、(3)発送代行―などをあげている。煩雑な手続きや翻訳などは「eBay」が代行。カスタマー対応や海外発送用の送り状作成、通関手続きなども同社が行うため、商品を販売した事業者は代行商品を日本国内倉庫に送るだけで、韓国語ECサイトでの販売が開始できる。

 

 申し込みは、既存の法人セラー、参加希望セラーともにイーベイ・ジャパンのサイト上で受け付けている。

 

 eBay Inc.は、世界中から1億7000万人ものバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」などを運営。17年の取引高は884億ドル(約10兆円)。同社では、今後も販売促進のサポート、プロモーション、カスタマーサポート、無料商品ページ作成・翻訳、商品配送サポートなど、日本のセラー向けサービスを拡充したいとしている。

 

 

イーベイ・ジャパン

関連記事