2018.3.27

痩身効果表示+二重価格、下着通販会社に都が初の措置命令

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都は26日、下着通販を展開する(株)ギミックパターンに対し景品表示法に基づく措置命令を行った。同社は、通販サイトで、根拠なく「脚が細くなる」「豊胸」「痩身」に効果があるかのように表示していたほか、二重価格表示をして下着を販売していた。都が景表法の措置命令を出すのは今回が初めて。

 

ストッキング、ブラなど5商品に「豊胸」「痩身」「脚細」などと虚偽表示

 ギミックパターンでは、販売するストッキング、ショーツ、ブラジャー、ブラ付きタンクトップ、石けんの5商品について、あたかも商品を使用するだけで痩身効果などが得られるかのように表示していた。

 

 東京都はギミックパターンに対し、表示の合理的根拠が15日以内に提出されない場合は違反を認定できる「不実証広告規制」に基づき表示の合理的根拠を示す資料の提出を求めた。ただ、同社は資料を提出せず、違反認定となった。

 

 ギミックパターンは、二重価格表示も行なっていた。ECサイト上などで、販売価格とともに「通常価格」などと称する価格を表示していた。ただ、この「通常価格」は販売実績のないものであり任意に設定されたものだった。

 

 東京都は、「違反の内容を一般消費者に周知徹底する」「再発防止を講じ、社内に周知徹底する」「今後同様の表示を行わない」−-ことの3つを命じた。

 

関連記事