2018.3.26

東北のヒット商品開発を支援、「ネクストブレイク東北」 開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

らでぃっしゅぼーや(株)はこのほど、親会社であるオイシックスドット大地(株)との共同の取り組みとして、東北3県(岩手・宮城・福島)の商品を開発する「ネクストブレイク東北」を展開。岩手県陸前高田市の『奇跡の醤(ひしお)』(醤油・八木澤商店)など5商品の提供をスタートした。 

 

 

3社が共同で東北3県のヒット商品創出へ

 「ネクストブレイク東北」は、「らでぃっしゅぼーや」「Oisix」「大地を守る会」がそれぞれの事業で培ったマーケティングノウハウと、全国の生産者・メーカーのネットワークを活用し、ヒット商品を生み出すことを目指す企画で、今後1年間継続して実施する。 

 

 「八木澤商店」は岩手県陸前高田市で200年余り続く醤油蔵。東日本震災時に150年使い込んだ気仙杉の木桶やもろみ、仕込み蔵のすべてが流される被害を受けている。その後、釜石市の水産技術センターの研究所に預けていた少量の「もろみ」が発見されたことより醸造を再開。商品化にこぎつけた。 

 

八木澤商店の『奇跡の醤』

 

 同店からは『奇跡の醤』『君がいないと困る・ポン酢』『君がいないと困る・ごまだれ』(ごまだれ)の3点をセットにした『奇跡の醤と調味料セット』(1980円・税抜)、同店が三陸エリアに拠点を置く被災メーカー3社とともに立ち上げたブランド「まで~に(madehni)」の『短角牛の濃厚トマトスープ』(658円・税抜)、『枝豆と白だしのポタージュ』(910円・税抜)が販売される。いずれも厳選された地元の原料を用いた、化学調味料無添加の商品となっている。 

 

「ネクストブレイク東北」 

 

関連記事