2018.3.26

ファンケル、運賃値上げで物流費が15億円増加…送料も値上げへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンケルの島田和幸社長は23日、第2期中期経営計画「実行2020」(18~20年度)の記者会見で、物流会社の運賃値上げに伴い、購入者への商品の宅配や各店舗への商品配送などを含めた物流費が、「年間に換算すると15憶円増加する」(島田社長)ことを明らかにした。

 

ファンケルの島田和幸社長

 

3000円以上の購入は送料無料から100円に変更

 拡大する物流費の対策として、会員に配送しているカタログの部数を3~4割削減するほか、これまで3000円以上の購入で無料としていた送料を、4月19日以降は3000円(税込)以上の購入でも一律100円とし、送料無料を廃止する。また、3000円未満(同)の購入の場合、送料が360円かかっていたが、同日以降は100円値上げし、460円となる。

 

1 2

関連記事