シニア女性の興味、「健康」6割・「レジャー」5割・「美容」3割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ネオマーケティングが20日発表した「2018年シニアの美容に関する調査」によると、シニア女性が今、最も興味・関心を持っているのは「健康」「レジャー」で、健康に関して興味のある人の割合は6割に達していることが分かった。

 

 同調査は、同社が運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケートにより実施したもので、対象は全国の50歳~79歳の化粧をする女性500人。実施期間は3月2日~3日。

 

美容に関する情報源は「テレビ番組・CM」が36.2%で1位

 シニア女性が今、興味・関心を持っていることについて調べたところ、第1位「健康」(60.8%)、第2位「旅行・観光・レジャー」(50.8%)、第3位「料理」(35.4%)と、16年の調査時と同じ順に。第4位については、16年では「グルメ」だったが、18年は「美容」(32.2%)との結果が出た。

 

 美容に関してどのくらい興味・関心があるかについては、「興味・関心がある」(21.6%)、「どちらかといえば興味・関心がある」(41.4%)の回答を合わせて63%の人が、「美容に関心がある」と回答。「興味・関心はない」と答えた人は、2.8%にとどまった。

 

 また、美容に関して力を入れていることについては、16年の調査時に第2位だった「睡眠をしっかりとる」が第1位に浮上。次いで「バランスの良い食事」(51.4%)、「水分補給」(43.6%)の順となった。美容に関する情報源については、「テレビ番組・CM」と答えた人が36.2%で、すべての年代で第1位に。中でも50代では43%を占めた。

関連記事