2018.3.19

Amazon「カー用品ストア」に車種ごとのパーツ検索機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾンジャパン合同会社は16日、総合オンラインストアAmazon.co.jpの「カー用品ストア」に、車種に応じたパーツが検索できる「Auto Parts Finder」機能を追加した。

 検索したパーツは、全国1万4000店の整備工場で取り付け可能

 「Auto Parts Finder」は、車のメーカーや車種・年式を登録することで、適合するパーツ(タイヤやシート・オイル・バッテリー・ワイパーなど)を絞り込んで検索できる機能。専用ページでは複数の車の情報が登録でき、登録した車に適合するパーツをまとめて検索できる。また、「Auto Parts Finder」で検索できるパーツは、一部を除いて日本全国1万4000店以上の整備工場などで取り付け可能で、Amazon上から申し込むことができる。

 

 「Auto Parts Finder」の利用手順は、(1)専用の登録ページにアクセスし、初回登録を行う、(2)車のメーカーや車種・年式を登録する、(3)検索画面左のカテゴリー選択で「カー・バイク用品」が選択されていることを確認する、(4)検索画面から商品を検索する、(5)検索結果ページで「この車で絞り込む」をクリックする。

 

 Amazonの「カー用品ストア」では、タイヤ・ホイールなど年式や車種の異なる国内外の車に対応したパーツ・アクセサリ・メンテナンス用品など、1000万点以上の商品を販売。中古車・カーリース・車検サービスなど、車に関するさまざまなサービスを提供している。

 

■Amazon「Auto Parts Finder」

関連記事