2018.3.15

ヤクルト、シニア向けサプリ『ブルーベリーゴールド』発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤクルトヘルスフーズ(株)は26日、ブルーベリー成分を配合した栄養機能食品のサプリメント『ブルーベリーゴールド』を発売する。

 

 

アントシアニンやルテインなどのアイケア成分を高配合

 

 『ブルーベリーゴールド』は、ブルーベリーの成分のビルベリー由来アントシアニンを80mg配合。他に、ルテイン、ビタミンA・B1・B2・B6・B12、アイブライトエキスなどの成分を配合している。

 

 商品の主な特長は、(1)1日目安量2粒あたりにビルベリー由来アントシアニン80mgを高配合、(2)シニア世代に需要の高いルテイン、ビタミン5種、アイブライトエキスをプラス、(3)夜間の視力の維持を助け、皮膚や粘膜の健康を保つとされる栄養機能食品のビタミンAを配合、など。

 

 内容量は30日分(60粒)。希望小売価格は3000円(税別)。販売チャネルはドラッグストア・薬局・薬店。

 

 電通九州による調査では、ブルーベリーが60代以上の今後利用したい成分ランキングで第2位となり、シニア世代の需要が高いことがわかっている。

関連記事