2018.3.5

中国越境EC、最大規模は「天猫国際」…市場シェアは27%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アリババグループがこのほど発表した「2017 Tmall Global Annual Consumers Report」によると、17年は天猫国際が引き続き、中国最大の越境ECプラットフォームとしてのポジションを維持した。

 

 

天猫国際の市場シェアは27.6%、ユーザー数3年連続3倍

 同レポートは、アリババグループの越境ECプラットフォーム「天猫国際」と、ビッグデータをベースにしたリサーチおよびマーケティング戦略プラットフォームを提供するBCNデータが共同で発表したもの。

 

 同レポートによると、「天猫国際」の市場シェアは27.6%(※17年第4四半期時点)で、中国国内最大規模を維持。ユーザー数が15年からの3年間で3倍に増加したほか、年間取引量が20%ずつ成長していることから、19年までに市場規模は6200億元にまで拡大すると予想している。

1 2

関連記事