日本クレジット協会、カード取引の「実行計画2018」策定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジット取引セキュリティ対策協議会は1日、「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画2018」(「実行計画2018」)を取りまとめ、公表した。

 

 

2020年に向けて不正対策の取り組みを改訂

 「実行計画2018」は、17年3月に策定したクレジットカード会社や加盟店などが実行すべき措置について見直したもので、2020年に向けて取り組みの推進を図るための改訂を行っている。主な改訂事項は、(1)クレジットカード情報保護の強化に向けた対策、(2)クレジットカード偽造防止による不正利用対策(IC対応)、(3)非対面取引におけるクレジットカードの不正利用対策。

1 2

関連記事