カメラの遠隔操作で商品確認、ECアプリ「ミレバ」の試験運用開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイバーステップ(株)は1日、実物の商品をさまざまな角度から自由に閲覧してショッピングが行えるEコマースサービス「ミレバ」のiOS版アプリを試験的に公開した。

 

 

ARとロボット技術で「スマホでウィンドウショッピング」を提供

 「ミレバ」は、スマートフォンから遠隔操作で商品を動かし、さまざまな角度から商品を眺めてから購入ができるショッピングアプリ。“スマホでウィンドウショッピング”をコンセプトとして開発され、AR技術とロボット技術を採用している。

 

 商品の前に設置されたカメラを動かすことで、正面・横・背面・上からと、商品をさまざまな角度で見ることが可能。今回の試験サービスでは、取扱商品としてスワロフスキージルコニアを使用したネックレスやピアス、デザインが特徴的なイタリア製のアクセサリ、個性的なデザインのワイングラス、タンブラーなどを用意した。商品の送料は無料。

 

 アプリ提供は今回iOS版のみで、Android版アプリのリリースは今春中を予定している。

 

■「サイバーステップ」

関連記事