2018.2.28

17年東京都の行政指導・処分は109件、「通信販売」は26件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都は26日、特定商取引法や東京都消費生活条例に基づき、不適正な取引行為をした事業者に対して行った行政指導・処分を公表した。17年度に実施した行政指導は98件、行政処分(業務停止命令)は11件、情報提供が2件で、このうち「通信販売」は26件だった。

 

 

「通信販売」では消費者誤認の可能性がある広告に指導

 取引類型別では、特定商品取引法に触れた「訪問販売」が42件、「通信販売」が26件、「電話勧誘販売」が1件、「連鎖販売取引」が12件、「業務提供誘引販売取引」が1件、「特定継続的役務提供」が7件、「訪問購入」18件あった。

1 2

関連記事