2018.2.26

三陽商会とベガコーポレーションが業務提携、EC売上拡大へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)三陽商会はこのほど、家具・インテリアの通販サイト「LOWYA(ロウヤ)」や越境ECプラットフォーム「DOKODEMO(ドコデモ)」を運営するベガコーポレーションと業務提携し、3月から「DOKODEMO」に出店すると発表した。

提携でシナジー効果に期待

 三陽商会は総合ファッションアパレル企業として、紳士服・婦人や装飾品の企画・製造をはじめ、全国の百貨店・専門店・直営店でオリジナルブランド商品などを販売。一方、ベガコーポレーションはインバウンド型越境ECプラットフォーム「DOKODEMO(ドコデモ)」をはじめ、家具・インテリアの通販サイト「LOWYA(ロウヤ)」、ECプラットフォームサービス「Laig(ライグ)」を運営している。

 

 今回の提携により、三陽商会は3月、「DOKODEMO」に出店する予定。さらに、ECとリアル店舗での相互送客によるクロスセルの促進、三陽商会ブランドのライセンス提供など商品やマーケティングコンテンツでのコラボレーション、新たなライフスタイルブランドの共同開発などを実施するなど、両社の強みを活かしたライフスタイルを提案し、顧客基盤拡大を目指す。

 

 同社はベガコーポレーションとの業務提携について、「当社では新経営計画(Sanyo Innovation Plan 2017)での成長戦略として“EC売り上げの拡大”を掲げており、家具・インテリアECのトッププレイヤーであるベガコーポレーションとの協業によって商品・販路・顧客面で補完関係が強化され、高いシナジー効果が期待できると考えている」とコメントしている。

関連記事