2018.2.23

夢展望が黒字転換、売上高73%増…各アパレルEC店舗が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)RIZAPグループ子会社の夢展望(株)がこのほど発表した2018年3月期第3四半期(4~6月)連結決算は、売上高が前年同期比73.2%増の39億1800万円、営業利益が6億4100万円(前年同期は1億2300万円の損失)、四半期利益は7億2500万円(同1億4100万円の損失)と、黒字に転換した。

「メルカリチャンネル」でライブコマースも開始

 アパレル事業の売上収益が順調に増加し、自社ECサイトと各種モール(楽天市場・ZOZOTOWN・SHOPLISTなど)のほとんどの出店店舗で前年同期の業績を上回った。

 

 また、新たな試みとして(株)ベルーナが運営するファッション通販サイト「RyuRyu(リュリュ)」、マガシーク(株)が運営するレディース通販サイト「OUTLETPEAK(アウトレットピーク)」などのECサイトで販売を開始。フリマアプリ「メルカリ」のライブ配信機能「メルカリチャンネル」でのライブコマースなども行っている。

 

アパレル事業の売上収益は、同36.6%増の23億4900万円、営業利益は同721.7%増の1億7100万円を計上した。

 

 ジュエリー事業では、昨年4月28日付に連結子会社化した(株)トレセンテにより、婚約指輪・結婚指輪などのブライダルジュエリーを中心とする宝飾品を販売。現在、11店舗の実店舗とECサイトを展開している。第3四半期では、集客方法の見直しや広告費などの販売管理費の見直しを行っことで、単月ながらも営業黒字を達成。ジュエリー事業の売上収益は6億2400万円、営業損失は500万円となった。

関連記事